ステータス

JGCプレミアとは?ダイアモンド・サファイアとの違い

 

JALのステータスには、以前もご説明したように上からJMBダイアモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JMBクリスタルの4つがあります。

この内、上から2番目の『JGCプレミア』は名前のとおりJGC、JALグローバルクラブに入会している人のみに与えられるステータスとなっています。

 

今回はこのJGCプレミアについて、メリットやその他のステータスとの違いなどを解説していきます。

 

sponsored link

JGCプレミアとは

JALグローバルクラブ JGCプレミア

引用元:https://www.jal.co.jp/jmb/index04.html

 

JGCプレミアとは、先ほどもご説明したようにJALのステータスの中でもダイアモンドに次ぐ2番目のステータスです。

ダイアモンド、サファイア、クリスタルは条件を達成すればJGC会員、JGC非会員に関係なく与えられますが、JGCプレミアだけは条件達成時にJGCに入会してなければ適用されません(条件達成後入会で適用はOK)。

1〜12月の間に80回搭乗か80,000FOP(FLY ONポイント)の獲得で資格を得ることができます。

 

サファイアの50回搭乗or50,000FOPとダイアモンドの100回搭乗or100.000FOPの中間に位置するステータスです。

 

JGCプレミアのメリット

 

JGCプレミアになると、サファイアのサービスに加えて更に充実した特典を受けることができます。

 

たとえば、

 

・ダイアモンド・プレミア専用のデスク

・ダイヤモンド・JGCプレミア専用エントランス

・ファーストクラスチェックインカウンター

・空席待ち種別『S』

・優先搭乗

・国内線航空券先行予約サービス

・ダイアモンド・プレミアラウンジ(羽田)の利用

・マイル有効期限の廃止

・サービスセレクション

 

これらの特典があります。

専用カウンターやエントランス、ラウンジはJGCカウンターなどに加えてダイアモンドとプレミア会員のみが使える専用のものが用意されています。

機内への優先搭乗もステータス会員の内ダイアモンド、プレミア会員のみが可能です。

 

空席待ちをする際も、種別『S』という一番上の種別で優先的に空席が回ってきます(サファイア、クリスタル、JGCは種別A)。

 

国内線の航空券を購入したり特典航空券を予約する場合、通常より早い「2ヶ月と2週間前」から予約が可能です。

これにより人気路線の航空券をいち早く確保できるというわけですね。

 

またマイルの有効期限もステータスを維持している間は無期限になり、使い切れずに失効するということがなくなります。

JGCプレミアになるくらい利用すると使い切れずにどんどんマイルが貯まっていく人も多いですから、これは嬉しいサービスですね。

 

その他にはサービスセレクションというギフトが毎年JALから貰うことができます。

内容は、たとえばeJALポイントの20000ポイントプレゼントやクラスJ eクーポン50区間分、国内線ファーストクラスアップグレードクーポン2枚などなど…けっこうな豪華さになっています。

 

このように、JGCプレミアになるとより上級のサービスを優先的に受けられるようになるわけです。

 

sponsored link

サファイア・ダイアモンドとの違い

JALグローバルクラブ サファイア ダイアモンド

引用元:https://www.jal.co.jp/jmb/index04.html

 

さて、それでは一つ上のダイアモンド、一つ下のサファイアとの違いは何かというお話になりますが…

 

サファイアとの違いは上にあげたような特典・サービスの有無となっています。

全ての面でJGCプレミアがサファイアを上回っています。

 

一方でダイアモンドとの違いはと言いますと、やはり多少の違いはあります。

 

・マイルアップボーナス130%

・ダイアモンド特典航空券

 

明示されている違いとしてはこのような感じでしょうか。

マイルはさすがにダイアモンドともなると130%と、JGCプレミア・サファイアの105%アップより遥かに貯まりやすくなります。

 

また特典航空券も、『ダイアモンド特典航空券』という特別な枠(システム?)があります。

通常特典航空券というのは便あたりの割り当てが決まっていて、特典航空券枠が埋まってしまうと空席があっても取れないのですが、ダイアモンド会員の場合は空席があれば通常の必要マイルの2倍を払うことで特典航空券として利用することができます。

 

私のようなダイアモンドは夢のまた夢のような人間の場合マイルがもったいないなあ…と思ってしまうのですが、ダイアモンド会員ともなるとマイルも持て余している人が多いですし使いたいときに使えるのでアリなのかもしれません。

あとは、先ほどご紹介した『サービスセレクション』に関しても選べる商品の種類や数がダイアモンドのほうが多いですね。

 

また、明示はされていませんがダイアモンドとプレミアの『見えない差』というものも存在します。

たとえば優先搭乗の順番では、同じ種別『S』でも、ダイアモンドとプレミアがいる場合後から受付してもダイアモンド会員が優先されます。

 

ステータスが違うので、より優位なステータス=上顧客を優遇するのはまあ企業としては当然かもしれませんね。

 

まとめ

 

以上がJGCプレミアについての基本的な説明になります。

JGCプレミアはサファイアとは一線を画す更に上級のサービスを受けられるステータスで、ダイアモンドとほぼ同等のサービスをより緩い条件で受けることができます。

JMB会員だけどJGCではないという人も意外といるようで、そういう人はサファイアの次は一気に条件が2倍になるダイアモンドしか選択肢がないわけですが、JGCであればプレミアを目指すことができます。

 

より上質なサービスをダイアモンドより低い達成基準で受けられるということで、どうせならJGCプレミアまでは…とステータス獲得を狙う人も多いです。

サファイアとの差は明確ですし、もしステータスをお持ちであればダイアモンドとまではいかなくてもプレミアを狙ってみるのも良いですね。

sponsored link

 

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!