キャンペーン

JMB×Ponta会員登録でもれなく1,000FLY ONポイントプレゼントキャンペーン!

 

「JMB×Ponta会員登録でもれなく1,000FLY ONポイントプレゼントキャンペーン!」

ということで、昨年の大盤振る舞いの反動なのか、全くと言っていいほどキャンペーンをやっていなかったFOPキャンペーンですが、先日キャンペーン一覧画面を見ているとこのようなキャンペーンが行われていました。

 

JMB×Ponta会員登録でもれなく1,000FLY ONポイントプレゼントキャンペーン!

引用元:https://www.jal.co.jp/121campaign/ponta_flyon/

 

JALマイレージバンクとpontaの会員情報を連携してマイルとpontaポイントを相互に交換できるように手続きするだけで1000FOP貰えるよ!というキャンペーンみたいです。

 

対象者は期間中にJMB×pontaに登録した人ということですが、私の場合以前大量に余っていたpontaをマイルに交換しようと思って登録した気もします。

その場合は対象外なのかな?

 

とりあえずキャンペーンページを進めてみたところ登録が完了したような気もするのですが…

5月末に1000FOPが加算されるかどうか確認してまたご報告したいと思います。

 

キャンペーンの意図とターゲットは?

 

最初はステータス獲得しようと会員の搭乗意欲を促す施策なのかと思いましたが、キャンペーン対象者が

「FLY ONステイタス会員・JALグローバルクラブ会員」

ということだったので、すでに何らかのステータス持ちの人のみが対象でした。

 

であれば、国内線FOP2倍や1.5倍など昨年の大盤振る舞いでステータス会員が激増したものの、今年はキャンペーン類が無く搭乗者が激減した(かは定かではありませんが)ため、搭乗者を増やす施策かなとも思いました。

 

でもそうなるとちょっと1000FOPじゃ弱い気もしますね。

どうせなら5000FOPとまではいかなくても3000FOPくれたら搭乗者がかなり増えると思いますが…。

ということでこれも違うでしょうか。

 

JALは最近しきりにJMBとpontaの提携をアピールしてこの他にも色々とキャンペーンを展開していますから、単純に相互登録・相互利用の促進目的でしょうか。

それなら1000マイルか、それが難しいなら500マイルと500pontaポイントを折半というほうが効果的な気もしますがそれはさすがに難しいんですかね。

 

特典交換や換金性が一切ないFOPだから多少多めにあげても問題ないということなのかもしれません。

 

JMB×ponta

引用元:http://press.jal.co.jp/ja/release/201501/003208.html

 

たかが1000FOP、されど1000FOP

 

すでにステータス持ちの会員のみが対象で1000FOPというのはあまり訴求力の強いものではないように感じます。

これがさきほども話したようにせめて3000FOPくらい貰えるというのであれば相当インパクトもありますし、かなりの人数が登録すると思うのですが。

 

とはいえ1000FOPという数字は意外と小さくない数字です。

ギリギリの計算でステータス達成を考えている人にとっては、計算違いや急なの搭乗予定変更の救済措置にもなります。

 

pontaと提携してもデメリットは特にありませんから、今年の搭乗予定に関わらず貰えるうちに貰っておくのが良いのではないでしょうか?


 

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!