JALカード

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

マイラーにとってクレジットカードの選択は非常に重要な分野。

どのカードを選ぶかによってマイル還元率は大きく変わりますから、日々の生活でもマイルを貯めようと思うならよく吟味しなければいけません。

よく飛行機に乗り、比較的高額な年会費を払っても良いというのであれば本家のJALカードを作っておけば良いのですが…

年会費を抑えたかったり、ショッピングの利用でたまるいわゆる陸マイルを重視するのであればまた話は変わります。

年会費無料で陸マイルを貯めたいあなたにはリクルートカードがおすすめです。

今回はJALマイルを貯めるという観点からリクルートカードをご紹介したいと思います。

リクルートカードとは?

 

リクルートカードは、リクルートホールディングスとJCB・三菱UFJニコスが提携し発行するクレジットカード。

年会費が永年無料でリクルートポイントをお得に貯めることのできるクレジットカードです。

保険に関しても、海外旅行保険は最高2000万円、国内旅行保険は最高で1000万円と年会費無料のカードとしてはかなりの高水準を誇っています。

リクルートカードのメリット

さて、そんなリクルートカードのメリットは一体どんなところにあるのでしょうか。

JALマイルを貯めるという観点から見たときにも、メリットが多数あります。

順番に見ていきましょう。

1.2%の高還元率

リクルートカードは基本のポイント還元率が1.2%と数あるクレジットカードの中でも超高還元。

年会費が有料のカードでも0.5〜1%が普通の中、年会費無料でこの還元水準のカードは中々ありません。

提携サービスでさらにポイントアップ

さらにリクルートカードは、リクルートが展開・提携するサービスを利用すると追加でポイントが加算されます。

リクルートカードが使えて、ポイントが加算されるサービスは以下の通り。

サービス名 加算率
じゃらんnet 2%
じゃらんゴルフ 1%
HOT PEPPER グルメ 50P×予約人数

(ランチ10P)
HOT PEPPER Beauty 2%
ポンパレ 2%
ポンパレモール 3%
ポンパレeブックストア 3%
赤すぐnet 1%
MARQREL 2%
ERUCA 1%
Oisix 1%
やっちゃばマルシェ 1%
レアジョブ英会話リクルート校 2%
TABROOM STORE 2%
キノギフト 1%
Airウォレット 2%

これはリクルートカードの1.2%とは別途加算されるものですから、たとえばじゃらんnetを利用して宿泊予約をすれば3.2%もの超高レートに!

また定期的にキャンペーンをやっていたり、宿泊プランによっては10%加算というものもありますから、リクルートカードでじゃらんの決済をするとポイントがどんどん貯まります。

電子マネーチャージもポイント対象

リクルートカードでは、電子マネーにチャージした金額分もポイントの加算対象になります。

最近では電子マネーチャージはポイント加算の対象外になるカードも多い中、非常に良心的ですね。

JRなどの公共交通機関を利用したり、コンビニで利用したりと日々の生活での決済も積もり積もれば意外と馬鹿にできない額になります。

リクルートカード経由で電子マネーを利用すればその分の取りこぼしも無くなるので安心です。

pontaポイントとの相互交換がカギ

そんなリクルートカードですが、貯めたポイントはローソンなどで溜まるpontaポイントと等価で相互交換・利用が可能。

pontaポイントはJALマイルに交換できるので、

リクルートポイント→pontaポイント→JALマイル

というルートで交換するわけですね。

還元率は2pontaポイント=1マイルなので、リクルートポイントであれば通常利用でも1.2ポイント=0.6マイルの還元率です。

本家JALカードは一番グレードの低い普通カードでも年会費2000円で200円=1マイルの0.5%還元なので、それを考えるとリクルートカードが断然お得です。

またさきほどもお話ししたように、じゃらんなど各サービスやキャンペーン次第で一気にポイントが加算されるので、実際にはもっとマイルの溜まるスピードに開きがあります。

ちなみにpontaポイントを貯めるのであれば、JMBローソンpontaカードvisaも持っておくとさらにお得になります。

参考:2016年もJMBローソンPontaカードVisaでマイルやポイントがお得に貯まる!

JALじゃらんパックが便利でお得

そして私が個人的におすすめしたいのがこれ。

『JALじゃらんパック』の利用です。

JALじゃらんパックは、じゃらんnetでJALの航空券と宿を予約できるサービス。

便や宿泊地、宿泊数が自由に選べるので私もいつも利用しています。

JAL公式の『JALダイナミックパッケージ』とほぼ同じサービスにあたります。

ただ、じゃらん経由だと定期的にクーポンを発行しているので金額的に見てもじゃらん経由のほうがお得なことがほとんど。

さらにじゃらん利用でのポイントも貯まるので還元率に大きくが差がつきます。

また、意外と盲点なのが、JALダイナミックパッケージは『JALカード特約店』ではないというところ。

JALカード特約店とは、JALカードと提携している店舗やサービスのこと。

特約店でJALカードを使うと通常200円=1マイルの還元率が2倍の100円=1マイル、つまり1%になるというものです。

たとえばJAL公式サイトで航空券を購入したり、百貨店や量販店でも加盟しているところがあるのですが…

なぜかJAL公式サービスの『JALダイナミックパッケージ』は特約店ではないんです。

なので、JALカードで公式からJALダイナミックパッケージを利用しても還元率は0.5%のまま。

これは意外と知らない人が多く、私も最近知った事実でした。

(正直改善してほしいところでもありますが…)

それならリクルートカード+JALじゃらんパックのほうがポイント還元率も良く、クーポンの割引も利用できて圧倒的にお得ということですね。

私も自分で旅程を組むときは公式を選ぶ理由がないので、いつもJALじゃらんパックを利用しています。

年会費2000円のリクルートカードプラスも

このようにお得なリクルートカードですが、年会費を払うことで更に還元率のアップする『リクルートカードプラス』というものもあります(JCBのみ)。

年会費は2000円+税で、還元率はなんと2%まで上がります。

リクルートカードプラス

引用元:http://cre-hikaku.com/column/1329

ただ、年会費を払うのであれば本家のJALカードも一般カードは2000円で持てます。

よく飛行機に乗る予定があるならリクルートカードプラスよりも様々なボーナスマイルがあるJALカードを素直に作ったほうがお得です。

それならJALカードと年会費のかからない通常のリクルートカードの2枚持ちで使い分けたほうがカバー範囲も広くなります。

リクルートカードはあくまで年会費無料で持てるサブとして、陸マイルをお得に貯めるサブの位置づけが良いでしょう。

※2016/03/08更新

リクルートカードプラスの新規発行が2016年3月15日を持って停止。

さらに2016年9月16日より「nananco」「モバイルsuica」へのチャージ分がポイント付与対象外になることが発表されました。

年会費無料の『リクルートカード』では引き続き電子マネーもポイント付与対象になります。

これでますますリクルートカードプラスを持つ理由が無くなってしまいました。

ブランドはVISAのほうが便利

リクルートカードを作ろうと思ったら、国際ブランドはVISAかJCBから選ぶことができます。

どちらも基本的な使い勝手は変わらないのですが、大きく違うのが電子マネーです。

リクルートカード(JCB)は利用できる電子マネーが

  • nananco
  • モバイルsuica

という2種類なのに対して、リクルートカード(VISA)は

  • nanaco
  • モバイルsuica
  • SMART ICOCA
  • 楽天Edy

の4種類に対応しています。

JCBの2種類にもう2種類プラスされた形ですね。

リクルートカードjcb 電子マネー リクルートカードvisa 電子マネー

特に楽天Edyは利用している人も多いと思いますし、楽天Edyは利用分の0.5%がポイントになりますから、リクルートカードに楽天Edyチャージをすると合計1.7%という驚異の還元率になるわけです。

これは非常に大きなメリットですね。

また、本家のJALカードのことを考えると、たとえばJALカードsuicaはJCBブランドのみですし、最高ランクのJALカードプラチナはJCBとアメックスの2ブランドになります。

JALカードはJCB縛りのことが多いので、2枚持ちをする可能性を考えてもVISAを選ぶのが無難でしょう。

リクルートカードに関してはJCBを選ぶ理由が特にないということですね。

今回はJALマイルをお得に貯められるリクルートカードをご紹介しました。

リクルートポイントはpontaと提携しているため、非常にJALマイルを貯めるのに有利なポイント制度です。

年会費無料なのでJALカードとの2枚持ち、またJMBローソンpontaとの3枚持ちアリですね。

じゃらんなどを旅行で利用する人はもちろん、日常生活でクレジットカードを使う人は一度普段利用しているサービスを見直してみてください。

支払いをリクルートカードに変えるだけでショッピングでJALのマイルを効率よく貯めることができます。

リクルートカードをうまく利用して効率よくマイルを貯めてみてください。

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!