JALカード

20代はJALカードでJAL CLUB ESTに入らない理由がない!評判の実力を解説

JALはANAと比べて顧客の年齢層が高く、そのためキャンペーンなどもある程度上の年齢層をターゲットにしたものが多い物でした。

実際、周りを見渡しても年配の人はJAL、若い人はANAというパターンが多いんじゃないかと思います。

しかしそれでは企業としてじり貧になるわけで、最近はJALも若年層の取り込みを積極的に行っています。

そこで打ち出してきたのが『JAL CLUB EST』という20代限定の付帯サービス。

今回は『JAL CLUB EST』の魅力に迫っていきたいと思います。

JAL CLUB ESTとは?

 20代 JALカード JALCLUBEST

引用元:https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=est

『JAL CLUB EST』はJALカードに付けられる20代限定の付帯サービス(有料オプション)です。

JALカード年会費とは別に、ESTの年会費を払うことで加入することができます。

JAL CLUB ESTのメリット

『JAL CLUB EST』はサービスが非常に充実していて、20代のJALカードユーザーは加入しない理由がない、といっても過言ではないほどメリットや特典がたくさんあります。

順番に説明していきたいと思います。

クラスJ-eクーポン10区間分が貰える

『JAL CLUB EST』に加入すると、国内線の普通席よりワンランク上の座席“クラスJ”にアップグレードできるクーポンが10区間分貰えます。

通常は普通席に+1,000円必要なクラスJですから、これだけでも10,000円分の価値があるということですね。

クーポンは電子クーポンで自動付与なので、航空券の予約時はもちろん当日の空港でも空きがあればすぐに使用可能。

またクーポンは同行者にも使用できるので、家族や恋人などと旅行するときにもちょっと上質な旅を楽しむことができます。

私自身、一度クラスJに乗ってからはどうしても普通席しか取れない場合以外は絶対にクラスJにするほど。

クラスJであれば快適な空の旅を楽しむことができます。

国内のサクララウンジを年間3回利用可能

また、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港など国内16ヶ所にあるサクララウンジも年3回まで利用可能になります。

サクララウンジは通常、JMBサファイア以上のステータスを持つ人やJALグローバルクラブに入会している多頻度搭乗会員しか入室ができません。

要はJALのお得意様専用ラウンジ、ということですね。

サクララウンジでは綺麗で静かな空間に、ソフトドリンクはもちろんアルコールも無料で提供されています。

また無線LANの整備も行き届いていて、制限エリア内の便利な場所に位置しているなどアクセスも抜群。

出発前の時間を慌ただしくすることなくゆっくりと過ごすことができる場所です。

そのサクララウンジをESTに入会すれば年間3回まで利用することができるわけです。

同行者1名も入室できるので、恋人などにちょっとかっこいい姿を見せることもできますよ。

国際線ビジネスクラスカウンター利用可能

国際線に乗るときは、エコノミークラスで予約をしていてもビジネスクラスのカウンターで各種手続きが可能に。

混雑している通常のカウンターに並ぶことなく、スムーズなチェックインが可能になります。

このエコノミークラスのビジネスクラスカウンター開放も、通常は上級会員のみですが、ESTなら上級会員と同じく利用が可能になります。

マイル有効期限が60ヶ月に

通常、JALのマイルの有効期限は36ヶ月、つまり3年です。

それが『JAL CLUB EST』に入会すると、入会以降に貯めたマイルの有効期限が60ヶ月に伸びます。

マイル失効まで5年間も期間があるため、余裕を持ってマイルをためることができ、多くのマイルが必要なヨーロッパ路線なども特典航空券で交換できるチャンスが増えます。

この期間延長は非常に大きいので、JALカード入会と同時にESTにも入会するのがべストですね。

各種ボーナスマイルがすごい

『JAL CLUB EST』では、これでもかというくらいにボーナスマイルが貰えます。

たとえばJALカードに入会後初めて搭乗すると貰える『入会搭乗ボーナス』は、普通カードだと通常1000マイルですが、ESTではさらに1,000マイルプラス。

また、毎年の初回搭乗時に貰える『毎年初回搭乗ボーナス』も、通常分に加え1,000マイル。

さらに搭乗ごとに貰えるマイルも毎回プラス5%貰えるという破格のサービスが。

『JAL CLUB EST』に入会しているかしていないかで、マイルの貯まり方には圧倒的に開きができます。

ショッピング・マイル・プレミアムが無料

また『JAL CLUB EST』は、『ショッピング・マイル・プレミアム』も自動入会。

『ショッピング・マイル・プレミアム』は、JALカードを利用して決済するとル通常200円=1マイル貯まるところ、入会することで2倍の100円=1マイル貯まるようになるサービスです。

買い物でマイルを貯めるには必須のサービスですが、入会するには年会費が別途3,000円+税かかります。

しかし『JAL CLUB EST』ならショッピング・マイル・プレミアムにも自動で無料入会。

普段の支払いをJALカードに集中させることでさらにマイルが貯まるようになります。

100マイル単位でe JALポイントに交換可能

JALには、『e JALポイント』というものがあります。

これは航空券やツアーの購入の際に1ポイント=1円の価値で利用できるポイントです。

このe JALポイントに貯まったマイルを交換することもできるのですが、通常は10,000マイル=15,000ポイントからしか交換できないので、ちょっと敷居が高いんです。

また10,000マイルも貯まっていればもう少し貯めて航空券に変えたほうがレートが良いのでメリットも薄くなります。

ところが『JAL CLUB EST』に入会していると、このe JALポイントに100マイルから交換できるようになります。

なので、特典航空券には届かないけど中途半端にマイルが余っている…なんてときも気軽にポイントに交換して使うことができるんですね。

これは上級会員にもないESTだけのサービスです。

動画でESTのメリットを復習!

JALが公式に用意している『JAL CLUB EST』の動画がありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

今まで説明した内容が簡潔にまとまっているのでより理解も深まるはずです。

 [youtube id=”vOTUFyKgFXQ” mode=”normal”]

JAL CLUB ESTの口コミ・評判

このように素晴らしい特典の数々が用意されている『JAL CLUB EST』。

当然ながらその評判も良く口コミでも話題になっています。

やはり知っている人はすぐに取得してガンガン活用していますね。

知らない人は損をしていて可哀想…と思うくらいに20代にとっては文句なしに最強のクレジットカードです。

JAL CLUB ESTのデメリット

ここまで見てきたように、『JAL CLUB EST』は非常にメリットがあるサービスです。

なので、ぜひ20代のJALカードユーザには入会してほしいのですが…

残念ながら多少のデメリットも存在します。

ここからはそのデメリットについてご説明してきます。

年会費がかかる

最初にお話ししたように、『JAL CLUB EST』は任意で付帯できるサービス、有料オプションです。

当然年会費が必要になります。

年会費は5,000円+税。

これがJALカード年会費とは別にかかりますから、普通カード+ESTであれば年会費が7,000円+税になるわけですね。

とはいえ、5,000円の内訳の中にはショッピング・マイル・プレミアムも入っています。

つまりこの時点で実質的な差額は2,000円となるわけです。

さらにクラスJクーポンが10区間分付いてきて、これだけでも10,000円になりますから完全に年会費以上の特典が付いているわけですね。

そこにマイルの有効期限延長や各種ボーナスマイルなど、ESTに入会しないと貰えない特典もたくさんつくわけです。

そう考えると決して高い年会費ではないですね。

JGCと同時入会不可

ESTは、JGC(JALグローバルクラブ)と同時入会ができません。

JGC入会資格を得てJGCに入会すると、ESTは自動退会になります。

20代でJGC会員の人はあまりいませんが、中には出張が多かったり旅行が好きでたくさん飛行機に乗って、気がつけば資格を得ていたという人もいるでしょう(事実、私がそうでした)。

その場合、JGCに入会と同時にESTの資格は喪失します。

とはいえ、JGCのサービスはESTのさらに上を行くようなもので、ESTはいわば簡易JGC、体験版JGCのような位置にあります。

より厚遇が受けられるJGCに入会できるならESTは不要なのでさほど気にする必要はありません。

まとめ

今回は『JAL CLUB EST』の魅力についてお伝えしてきました。

『JAL CLUB EST』は本当にお得なサービスです。

実際、30代以上のJALカードユーザーが羨ましがっている話もよく聞きます(笑)

私もJGC取得以前はESTに入会して、その恩恵を受けていました。

ぜひJALカードユーザーの20代はせっかくなのでESTにも加入してJALカードをより有効活用してください。

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!