JGC

JGC修行とは?成功させるための3原則と国内・海外おすすめ路線

 JALグローバルクラブ(以下、JGC)会員入会を目指して、毎年多くの人が挑んでいるJGC修行。

そもそも、なぜ「修行」と呼ばれているのでしょうか?

その前に、JGCの概要つかんでおきましょう。

JGC会員は何人いるの?

JGC会員数は、公表はされていませんが、JALオフィシャルサイトにヒントがありました。

「AGORA」という会員誌に発行部数と、読者プロフィールが公開されています。

この雑誌は、JALグローバル会員、JALカード CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ本会員、国際線JAL運航便ファーストクラス搭乗者やラウンジに配布されており、その数は約86万部です。

AGORAの読者プロフィール

JALグローバルクラブ会員の平均年齢54.6歳。意外と年齢が高いですね!

年齢が高い理由は?

AGORA読者の平均世帯年収は1,307万円、そしてJALグローバルクラブ会員は1,412万円。

年収1,412万円って、結構な年収ですよね。

年収データサイトによると、年収1,500万円以上の人口は、0.7%弱です。

そして、この雑誌の読者は?

ほとんどが、社長か役員!

いろんなデータを、せこせこと計算するとJALグローバルクラブ会員は、約35万人前後。こんな数字が引き出されました。

35万人も?と思うかもしれませんが日本の成人人口が1億人ですから、ほんの0.35%の人しか持っていない資格ということになります。

JALグローバルクラブ会員は、まさに上級会員組織です。

JGCは、なぜ修行なのか?

1970年に発足したJGCは、ステータスのシンボルでした。当時はこの資格をゲットするために「修行」する方はいなかったことでしょう。

以前は2年ごと搭乗実績が精査され、条件を満たさなければ会員資格を失ったのです。

現在は、サファイヤまで頑張ったあとは JALの「CLUB-A」以上のカードに入会すれば半永久的に維持できようなりました。いい時代です!

また、昨今JALは様々なキャンペーンを行っていて、「これなら私でもステータスに到達できるかも」なんて気にさせてくれます。

2010年からANAと本格的な競争が始まり、一般人にとっては嬉しいサービスが増えました。

とは言っても、JGCは簡単にゲットできる資格ではありません。

年収1,500万円前後の方、50歳半ばの役職の方をターゲットに提供されるステータス。

上記に当てはまらない方は、ちょっと??無理をしなければJGCになれない訳です。

いろんな方のグログを拝見すると、「1年辛かった」「キツかった」なんてコメントが見られます。

やはり「修行」なんですね。

でも、しっかりした計画と一歩踏み出す勇気、そして柔軟な発想があれば「修行」も修行ではなくなります。

私の実体験を含めて、JGC修行メゾットをお伝えします。

JGC修行を成功させるための3原則

1. 中途半端な修行はしない

貴重な時間とお金を無駄にしないためにも、「この年に」必ずJGCなると決意しましょう。

友人に決意表明したり、修行ブログを始めるのもいいでしょう。疲れた時、友人の言葉で励されたり、新たなアイデアが得られたりするもの。

2. 予算を立てる

1年間で50,000FLY ONポイント、または50回のフライトを達成するには、30〜40万円が必要。

でもこれは、フライト代だけ。そのほかにも空港までの交通費、現地での宿泊代や食費などが加わります。余裕と幅を持たせた予算計画を立てましょう。

3. ライフスタイルを分析する

FLY ONポイントかフライト数で達成するか、ライフスタイルに合わせて決めましょう。JGC修行に失敗する人は、この選択を間違っている人が多いんです。

ざっくり分類すると

  1. お金はないけど時間がある
  2. お金はあるけど時間がない
  3. お金も時間もない
  4. 両方ともある

その他に独身か家族持ちなどの違いも、JGC修行スタイルに影響が出ます。

①の「お金はないけど時間がある」は、やはりFLY ONポイントを目指しましょう。

②の「お金はあるけど時間がない」方、国内にて50回のフライトに挑むことが多いですね。

でも、どこの空港を使用するかで異なります。成田や羽田、関西空港を使用できる方は問題なし。

国内線が限られている中部国際や他の地方空港を使用される方は、注意が必要です。

③の「お金も時間もない」方、JGC修行はやめておきましょう。 

④の「お金と時間、両方ともある」方、コメントありません。うらやましい!

家族がいる方は、必ずJGC修行を始める前に家族の協力を取り付けましょう。

私の場合は②タイプでしたが、結局妻もJGC修行してしまいました。笑!!

必ずJALカードを作る

JGC修行者にとって、JALカードを持つことは基本中の基本です。

JALカードを作ったら、必ず「JALカード ツアープレミアム」(2,160円)に登録を。格安チケットでも100%マイルが加算される優秀なプログラムです。

JAL紹介プログラムなるものもあったりします。

家族や友人にJALカードを紹介して作ってもらえれば、最大で5,000マイルも貰えるんです。

【参考】JALカード TOKYU POINT ClubQは初めてのJALマイラーにおすすめ!

Amazonでお買い物する方へ

JALマイレージモールを経由して、Amazonで買い物をしましょう。ボーナスマイルが積算されます。

JGC修行スタイルが決まったら、路線を考えましょう。

おすすめ路線(国内編)

ぶらっと離島プラン

短期間集中コースを希望するなら、離島がおすすめです。

羽田 → 沖縄 → 石垣 → 宮古島 → 多良間 → 宮古島 → 石垣 → 与那国 → 沖縄 → 福岡 → 宮崎 → 大阪 → 札幌→ 羽田

[/box 6]

これでフライト13回。石垣〜宮古島間をもう一回増やすと15回に。

無理なくこのフライトをこなすには、1週間必要です。

サラリーマンの貴方でも、年3回土日を含めて1週間の休暇はそんなに難しいことではないでしょう。3回で45フライト。ほぼ達成です。

気になるのは費用ですね。

現在のところ、一番安く確実に予約ができるのは「ウルトラ先得」。75日前までの予約で最大84%割引になるプログラム。55日前になる「スーパー先得」扱いになり価格は上昇してしまいます。

そして、できるだけ費用を抑えたいなら、ベスト、ピークシーズンを外すのが一番です。

沖縄は3月下旬から海開きが始まり、10月後半まで海を楽しめます。

言い換えると11月〜3月中旬は、観光客が少なめでフライトも安定して低価格でゲットしやすい。

ここ数年の「ウルトラ先得」の最安値は、路線にかかわらず1区間5,000円前後となっています。全ての区間で最安値でゲットできれば、15フライトで7万5千円。現実はこの価格では無理ですが・・・。

のんびりぶらりコースプラン

家族がいるなら「のんびりぶらりコース」がおすすめ。


羽田 → 札幌 → 釧路 → 札幌 → 女満別 → 札幌 → 函館 → 札幌 → 羽田

2ヶ月に一回このプランで旅行すると48フライト、ほぼ達成です。

時々、家族で国内旅行もいいですよね。もちろん、家族は札幌でのんびりと滞在。3日もあれば十分回れるプランです。

ちなみに北海道のベストシーズンは、6月から9月。そして12月から3月。この時期は、「ウルトラ先得」があっと言う間に売り切れてしまいます。

逆に、

  • 3月下旬〜4月下旬
  • 5月上旬〜6月上旬
  • 10月下旬〜11月

この時期は、観光客が少なめでフライトも安定して低価格でゲットしやすいです。

羽田〜札幌間は、8,000円を基準にして考えましょう。

北海道と沖縄では、ベストシーズンが重なっていない時期があります。

この辺を組み合わせることも、JGC修行の価格を抑えるポイントの1つとなりそうですね。

ストレスが多いこの社会,JGC修行によるさらなるストレスで病気になってしまったら本末転倒。

50回フライトにおいて、「修行」を修行にしない秘訣は、同じフライトをできるだけ避けること。

日常の生活空間とまったく異なった土地や景色をできるだけたくさん楽しんで、さらに元気になりましょう。

空港には、必ず「ご当地グルメ」があります。ご当地グルメランキングを作って紹介するも「修行」に楽しみを与えてくれるかもしれません。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6143467736121604"
data-ad-slot="6074716664">

おすすめ路線(海外編) 

1年間で50,000FLY ON ポイントを貯めるのは、結構大変

例えば、 

  • 東京〜ハワイ往復:4,632 FLY ON ポイント(110,000円前後)
  • 東京〜ニューヨーク往復:7,524 FLY ON ポイント(130,000円前後)
  • 東京〜ロンドン往復:7,014 FLY ON ポイント(150,000円前後)

ハワイ往復10回もしたら、時間も費用もものすごくかかってしまいます。これでは、家計が厳しい!

50,000FLY ON ポイントでの「JGC修行」はおすすめできない?

そんなことありません。アジア路線ならお得にFLY ON ポイントが貯められます。

例えば、

             

  • 東京〜シンガポール往復:5,808FLY ON ポイント(63,000円前後)

Premiumシートを使用すると、

  • 東京〜シンガポール往復:10,814FLY ON ポイント(110,000円前後)
  • 東京〜クアラルンプール往復:10,814FLY ON ポイント(120,000円前後)

JALカードの初回搭乗ボーナス5,000ポイントを加えれば、4回のフライトでほぼ達成です。

でも50万円近くかかってしまいます。

もっと安く50,000FLY ON ポイントを達成したいなら、マレーシア航空

ワンワールドグループのマレーシア航空は、JALのマイルやFLY ON ポイントに積算できます。

マレーシア航空は、よくセールを行っています。30%OFF、50%OFFっていうのもあります。8月のピークシーズンでもセール対象です。

東京〜バリ(インドネシア)往復:38,000円(30%OFFセール)

マレーシア航空便使用という制約がありますが、この値段は魅力です。

実は、FLY ON ポイントはJAL便(コードシェアを含む)とマレーシア航空では違いがあります。

マレーシア航空でクアラルンプール往復すると3,338 FLY ON ポイント、バリを往復すると3,612 FLY ON ポイントしかゲットできません。

よく言われるFLY ON ポイント単価は、30%OFFセール時で10.5円。

でも50%OFFセール時なら、FLY ON ポイント単価8.0円になります。

嬉しいのは、マレーシア航空は頻繁にこのセールを行っていること。

またマレーシア航空は、ビジネスクラスのセールも時折開催しています。

特に50%OFFの時は、ビジネスクラスを利用しましょう。フライト回数を減らすことができる上、憧れのビジネスクラスが利用できます。東京〜ニュージーランド、シドニー往復が150,000円の時も。

オセアニアを往復すると22,000FLY ON ポイント(マレーシア航空便)。

2回でほぼ達成ですね。FLY ON ポイント単価6.8円。30万円で達成できてしまう。

もちろん、JALもマレーシア航空ほど頻繁ではありませんが、アジア線におけるビジネスクラスのセールを行っています。

こまめに、JAL、マレーシア航空サイトをチェックしましょう。

個人的な感想ですが、マレーシア航空のエコノミークラスは正直辛いです。でもビジネスクラスはJALと弾けを全く取らないレベルです。ただCAさんたちが怖いと思うのは、私だけでしょうか?

国内線50回フライトとの「JGC修行」と大きな違いは、プラン設計が立てやすこと。

国内線は3ヶ月前にならないと予約ができません。でも海外線ならほぼ1年前から予約可能です。

軍資金が不足したらどうする?

どうしても資金がたりなくなってしまったら、e JALポイントを活用しましょう。

交換マイル数:10,000マイル=15,000 eポイント

このeポイントでチケットが購入できます。でもこれは最終手段にしましょう。

マイルをがっつり貯めて、ビジネスかファーストクラスの無料特典航空券に還元。これならマイルの価値を2〜4倍にしてくれます。

おまけ:裏技路線編(上級者用)

マレーシア航空のビジネスクラスは、かなり魅力です。

でも問題は、ビジネスクラス半額セールが、フライト期間に制約があったり、いつ行われるかはっきりわからない事。これでは予定を立てにくいですね。

JAL便で、30万円前後で、確実に50,000FLYONポイントに到達する方法

それは、Premium エコノミーを使用すること。

Premium エコノミーは、11〜12万円もしますが、それは日本発着の場合。海外発着になると数割安くなります。

残念ながら2018年に、JALは海外発着便の大幅値上げを実施してしまいました。それでも時期によっては2〜3万円安い価格設定となっています。

例えば、

  • クアラルンプール 〜 東京 往復(Premium エコノミー):85,000円〜
  • クアラルンプール 〜 東京 〜 札幌 往復(Premium エコノミー):90,000円〜

ちなみに、クアラルンプール 〜 札幌 間は13,653 FLY ON ポイント。3回フライト+JALカード初回搭乗5,000ポイントを加えると、46,000 FLY ON ポイント弱。ここまでくれば国内線で達成可能ですよね。

このプランのポイントは、年のはじめに起点となる空港を海外に移してしまう事。LCC航空券なら1万円台で片道切符が購入できます。

注:海外旅行に慣れていない方は、このプランは試さないでください。

まとめ JGC修行を楽しんで「修行」でなくそう!

JGC修行スタイルは、十人十色。10人いれば、10通りのスタイルが存在します。

「墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ」 by スティーブ・ジョブズ

JGC修行の目的は、JGCになる事。でも本当に大切なのは、その過程を楽しむ事ではないでしょうか?

いろんな新しい事を見て学んで、ポジティブなエネルギーをたくさん得られるJGC修行をしましょう。

FLY ON ポイント単価だけにとらわれず、ゆとりと明確なビジョンを持って計画をしましょう。

そうすれば、「JGC修行」は修行では無くなります。

さぁ、ぶらっとJGC修行に出かけましょう!

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!