JALカード

JAL CLUB-Aカードの魅力的な3つのメリット!私が選んだ理由

ビジネスクラスへのアップグレードや特典航空券での旅行。

誰もが一度は夢見ますよね。マイルを貯めると、そんな夢が現実のものとなります。

しかし、フライトの際に付くマイルだけでは、特典に交換できるマイルまで貯めるのに大変時間がかかるうえに、残念ながら途中で有効期限切れになってしまう可能性も高いです。

例えば、エコノミークラスの特典航空券で日本とハワイを往復するには40,000マイル、ヨーロッパを往復するならば55,000ものマイルが必要です。

そこで、夢をかなえる近道としておすすめしたいのが、JALカードを使って効率的にマイルを貯めることです。

今回は「JAL CLUB-Aカード」について、実際保有している筆者がメリット・デメリットを詳しく解説します。

JAL CLUB-Aカードの魅力的な3つのメリット

筆者はマイルを貯めるため、手はじめにJAL CLUB-Aカードを作りました。

たくさんあるカードの中で、JAL CLUB-Aカードを選んだのは、以下3つのメリットに魅力を感じたからです。

フライトでボーナスマイルがもらえる

JAL CLUB-Aカードの最大のメリットは、ボーナスマイルの大きさにあります。

JALカードを持っていると、通常のフライトマイルに加えて、ボーナスマイルがもらえます。

JAL CLUB-Aカードは、JAL 普通カードに比べてボーナスマイルのUP率が高くなります。

詳しくは、以下の表の通りです。

 

入会搭乗ボーナス

毎年初回搭乗ボーナス

搭乗ごとのボーナス

JAL CLUB-Aカード 5,000マイル 2,000マイル フライトマイルの25%
JAL 普通カード 1,000マイル 1,000マイル フライトマイルの10%

入会搭乗ボーナスというのは、入会後初回のフライトの時にもらえるボーナスマイルです。

また、毎年初回搭乗ボーナスは、入会搭乗ボーナス獲得の翌年以降、最初の搭乗時にもらえるボーナスマイルです。特に、入会搭乗ボーナスの差は大きいですよね。

また、搭乗ごとのボーナスは15%も高くなっています。フライトによるマイルが大きくなるほど、その差は広がりますよね。

筆者は年1回以上海外旅行で、年3〜4回地元への帰省でJAL便を使うので、JAL CLUB-Aカードを選びました。

ショッピングでマイルが貯められる

JALカードで支払いを行うと、ショッピングマイルがたまります。

通常は、200円で1マイルがたまりますが、マイルが2倍たまる特約店での支払いだと100円で1マイルがたまります。

この特約店には、JALはもちろんのこと(ただし航空券の購入のみ、ツアーの購入は対象外)、スーパーマーケットのイオンや、コンビニのファミリーマートなど、日常生活でよく使うお店も含まれています。

さらに、JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費税別3,000円)に加入すると、すべてのショッピングマイルが2倍となります。

つまり、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入して、特約店でお買い物をすると通常の4倍、100円で2マイルも貯められるのです。

いつものお買い物が、素敵な旅行につながっているなんてとってもオトクだし何よりワクワクしませんか?

筆者もJAL CLUB-Aカードをメインカードとして、日々の買い物だけではなく公共料金やジムの月会費などいろいろな支払いに使っており、たくさんのマイルをゲットしています。

充実のカード付帯保険

JAL CLUB-Aカードは、付帯保険も充実しています。

例えば、海外旅行での賠償責任は2,000万円、疾病・傷害治療費用はそれぞれ150万円、携行品の損害は1旅行50万円を限度として補償されます。

旅行の都度保険に加入するのは手間がかかるうえに、海外旅行のような長期の旅行だと保険料が高くなります。

JAL CLUB-Aカードの付帯保険の利用については、特別な手続きや追加料金は必要ありません。

また、JALグループ便を利用しない場合や、旅費をJAL CLUB-Aカードで決済していない場合でも適用されます。そう、ただ持っているだけでいいのです。

さらにありがたいことに、日本語による24時間緊急サービスが用意されています。

これは、海外旅行中の突然の病気やケガ、携行品の盗難などで困った時に、24時間電話で日本語対応してもらえるサービスです。

海外旅行は楽しい反面、日本のように安全な地域だけではありませんし、不安がつきものです。

想像してみてください、旅先で所持品の盗難にあったとします。

警察に通報したくても、現地の言葉はよくわからず途方にくれてしまう…そんな時に、日本語で電話して相談できる窓口があればとっても助かりませんか?

JAL CLUB-Aカードを1枚持っているだけで安心して過ごすことができますよ。

その他にもこんなメリットが

大きなメリットは上の3点ですが、その他にも魅力的なポイントがあります。

ビジネスクラス チェックインカウンター

JAL CLUB-Aカードを持っていると、JAL便の国際線利用時にエコノミークラス利用であってもビジネスクラス・チェックインカウンターを利用することができます(ただし、パッケージツアーなどに適用される個人・団体包括旅行運賃は対象外となります)。

エコノミークラスのカウンターは長蛇の列でも、ビジネスクラスのカウンターは空いていることが多いです。

スムーズにチェックインできてストレスフリーですし、エコノミークラスなのにビジネスクラスのカウンターが利用できるなんてちょっと嬉しいですよね。

ホテルニッコー & JALシティの割引・特典

旅行先のホテルは、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルとホテルJALシティをおすすめします。

JAL CLUB-Aカード会員なら、料飲施設でのお会計5%オフや、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどの特典を受けられます。

会員誌「アゴラ」の無料購読

JAL CLUB-Aカード会員には、年に10回「アゴラ」が送られてきます。

このアゴラは海外の特集記事が多く読み物として面白いですし、絶景の写真を見ていると次の旅行先選びの参考にもなります。

こんな方におすすめ

年に1回以上海外旅行へ行く人

ボーナスマイルをたくさん貯められ、カード付帯保険の恩恵もたっぷりうけられます。持っていて損はありません。

JAL CLUB-Aカードのデメリット

ここまでメリットをご説明してきましたが、あえてデメリットについてもお話します。

以下の内容が気になる方には、別のカードをおすすめします。

年会費が高い

最大のデメリットは、年会費の高さです。JAL CLUB-Aカードの年会費は税別10,000円です。

一方で、JAL 普通カードは年会費税別2,000円から作れる上に、初年度はなんと、年会費が無料なのです。正直、この差は大きいですよね。

カードブランドが限られる

JAL CLUB-Aカードで適用できる国際ブランドは、JCB、Visa、Mastercardのみです。アメリカン・エキスプレスやダイナースは対象外となります。

ゴールドカードではない

JAL CLUB-Aカードは金色ではありますが、ゴールドカードではありません。

なので、空港でのカード会社ラウンジ利用などワンランク上のサービスを味わいたい方には、JAL CLUB-Aゴールドカードをおすすめします。

JAL CLUB-Aゴールドカードの申込みはこちら

こんな方には向かないかも…

JALグループ便にめったに乗る機会がない方、海外旅行にほとんど行かない方

ショッピングマイルをメインに貯めることになると思います。

この場合は、基本的な機能をカバーしていながら、年会費の安さが魅力のJAL 普通カードをおすすめします。

出張などで飛行機をよく利用する方

さらにワンランク上の、JAL CLUB-Aゴールドカードをおすすめします。

こちらは、JAL CLUB-Aカードに提携カード会社のゴールドサービスを備えたカードです。

ボーマスマイルはJAL CLUB-Aカードと変わりませんが、カード付帯保険はさらに手厚くなります。

また、JAL CLUB-Aゴールドカードはアメリカン・エキスプレスやダイナースでも作ることができ、この場合さらに各種カード会社の特典を受けられます。

JAL CLUB-Aゴールドカードの申込みはこちら

20代の方には、JAL CLUB ESTがおすすめ

20代のみが入会できるカード、それが「JAL CLUB EST」です。

JALカードの年会費に加えて、JAL CLUB ESTの年会費税別5,000円がかかります。

もちろんJAL CLUB-Aカードでも入会可能です。追加で年会費はかかりますが、断然入会をおすすめします。

以下のように、魅力的な特典がたくさんあるためです。

国内線サクララウンジが利用可

JALグループ国内線利用時に、年間5回までサクララウンジを利用できます。

ラウンジ内にはアルコールを含むドリンクを無料で好きなだけ飲むことができ、おつまみとして、特製のあられまで用意されています。

筆者も羽田空港のサクララウンジをよく利用しています。

余裕をもって空港について、大好きな飛行機を眺めながらビールを飲む時間は至福のひとときです。

さらにボーナスマイルがもらえる

通常のJALカードのボーナスマイルに上乗せして、JAL CLUB EST会員限定のボーナスマイルをゲットできます。

入会搭乗ボーナス、毎年初回搭乗ボーナスはそれぞれ+1,000マイル、搭乗ごとのフライトマイルは+5%加算されます。

実は、JALカードで最上位のプラチナカードでも、ボーナスマイルはJAL CLUB-Aカードと変わらないのです。

JAL CLUB EST会員が、いかにボーナスマイルで優遇されているかわかりますね。

マイルの有効期限が60か月に

筆者がJAL CLUB ESTを強くおすすめする最大の理由は、マイルの有効期限が延長されるためです。

通常、マイルの有効期限は36か月となっています。

しかし、JAL CLUB EST会員中に貯めたマイルの有効期限は60か月まで延長されます。

たくさんマイルを貯めて、ヨーロッパまでの特典航空券と交換するのも夢じゃありません。

もれなくショッピングマイルが2倍に

実は、JAL CLUB ESTのカードではJALカードショッピングマイル・プレミアムが無料で利用でき(通常は年会費税別3,000円がかかります)、すべてのショッピングマイルが2倍となります。

JAL CLUB ESTの年会費5,000円と、JALカードショッピングマイル・プレミアムに本来かかる3,000円の差はわずか2,000円です。

この金額で、これまでお話したすべての特典を受けられるなんて、とってもオトクな話だと思いませんか?

あわせて読みたい
20代 JALカード JALCLUBEST
20代はJALカードでJAL CLUB ESTに入らない理由がない!評判の実力を解説JALはANAと比べて顧客の年齢層が高く、そのためキャンペーンなどもある程度上の年齢層をターゲットにしたものが多い物でした。 実際、周...

JALグローバルクラブ CLUB-Aカードに切り替え可能

実は、筆者がJAL CLUB-Aカードを作ったきっかけの一つは、JALグローバルクラブに入会するためでした。

JALグループ便にたくさん乗るなどして一定のステイタスに達すると、JALグローバルクラブ会員への入会資格を得られますが、この時、JAL CLUB-A以上のカードを持つことが条件になるのです。

万が一、対象ステイタスをゲットしてもカードの審査に通らなければ努力がすべて水の泡となります…なので、これからJALグローバルクラブ会員を目指す方には、最初にJAL CLUB-Aカードを作ることを強くおすすめします。

そして対象ステイタス到達後にJALグローバルクラブ CLUB-Aカードへ切り替えを行うのがベストな方法です。

あわせて読みたい
JALグローバルクラブ(JGC)とは? 今回はJALグローバルクラブとは何か?についてお話していきます。 もうご存知の方がほとんどかと思いますが、記念すべき1記事目という...

JAL CLUB-Aカードの基本情報

さて、ここまで魅力をたっぷりお伝えしてきたJAL CLUB-Aカードについて、基本情報を表にまとめました。

年会費 10,000円(税別)
家族カード 年会費:3,500円(税別)

申込資格:本会員と生計を同一にする配偶者、両親、18歳以上(高校生を除く)の子

※本会員が学生の場合、家族会員の申込不可
ETCカード 年会費無料

新規発行手数料 JCB:無料 Visa、Mastercard:1枚につき1,000円(税別)
国際ブランド JCB、Visa、Mastercard
マイル還元率 0.5%(200円 = 1マイル)

※JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入の場合、1%(200円 = 2マイル)
申込資格 18歳以上(高校生を除く)で日本に生活基盤があり、日本国内での支払いが可能である方
旅行保険(国内) 傷害死亡:5,000万円

傷害後遺障害:150万〜5,000万円

傷害入院日額:1日につき10,000円
旅行保険(海外) 傷害死亡:5,000万円

傷害後遺障害:150万〜5,000万円

傷害治療費用:150万円

疾病治療費用:150万円

賠償責任:2,000万円

携行品損害:1旅行につき50万円限度

まとめ

JAL CLUB-Aカードの魅力について、ポイントをおさらいしましょう。

  • フライトでボーナスマイルがたまる
  • クレジットの支払いで、ショッピングマイルがたまる
  • カード付帯保険も充実
  • JAL CLUB ESTやJAL グローバルクラブにも入会可能

筆者はマイルを貯める生活を始めて、5年がたちました。

その間、東京⇔パリ間の飛行機を往復エコノミークラスからビジネスクラスへアップグレードする、という夢を叶えることができました。

長距離便でのフルフラットシートはとっても快適でしたし、料理もエコノミークラスとは全く違い、凝った美味しいものがサーブされました。

通常、ビジネスクラスの料金は高額でなかなか手が届きませんが、いつものショッピングやフライトでためたマイルのおかげでオトクにビジネスクラスを体験することができたのです。

そして今、またマイルがたまってきたので次はどこに行こうかなと考えているところです。

この喜びをぜひ、皆さんにも体験してもらいたいです。

さあ、あなたも一緒にJAL CLUB-Aカードでマイル生活をはじめましょう!

JAL CLUB-Aカードの申込みはこちら

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!