JALカード

JAL CLUB ESTは年会費以上にお得!元保有者が特典をどこよりも詳しく解説

JAL CLUB ESTは、20代限定で加入できる、JALカードの一種です。

本記事では、「JAL CLUB ESTのメリットを知りたい!」と思っている20代のみなさんのために、元保有者である筆者が基本情報・保有特典・保有した感想を詳しくお話します。

どうぞ最後までお読みください。

JAL CLUB ESTの基本情報

JAL CLUB ESTとは

冒頭でもお話したとおり、JAL CLUB ESTに入会することができるのは20代のみです。

主に、20代のビジネスパーソンをターゲットとしています。

しかしながら、特典が大変手厚いので、ビジネスでJALを使わない方にもオススメです。特典の詳細は、次章の「JAL CLUB EST会員限定の特典」で後ほどお話します。

なお、JAL CLUB ESTに入会するためには、まずベースとなるJALカードを選ぶ必要があります(普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-A ゴールドカード、プラチナカードから選べます)。

そしてJALカードの年会費+JAL CLUB ESTの年会費が別途かかります。

年会費

JAL CLUB ESTの年会費は、普通カード・CLUB-Aカードを選択した場合は5,000円(税別)、CLUB-A ゴールドカード・プラチナカードを選択した場合は2,000円(税別)です。

なお、それぞれのJALカードの年会費も考慮すると、トータルで以下の表の通りとなります。

  普通カード CLUB-Aカード CLUB-A ゴールドカード プラチナカード
JALカード 2,160円(※1) 10,800円 17,280円 33,480円
JAL CLUB EST 5,400円 5,400円 2,160円 2,160円
合計 7,560円(※2) 16,200円 19,440円 35,640円

(※1) JAL アメリカン・エキスプレス・カードは6,480円

(※2) JAL アメリカン・エキスプレス・カードは11,880円

申し込み方法

JAL CLUB ESTの申し込みは、30歳になる誕生月の4カ月前の月末まで可能です。

申し込みはJALカードのホームページより簡単に手続きができます。

JALカードを持っていない方はJAL CLUB EST専用ページから入会を申し込みます。

すでにJALカードを持っている方はMy JAL CARDにログインして「カードの切替・追加」から「JAL CLUB ESTへの入会」を選択して手続きすることができます。

JAL CLUB EST会員限定の特典

JAL CLUB ESTには、大きく7つの特典があります。それぞれ詳しくご説明します。

年間5回、国内線サクララウンジが利用できる

JALグループ国内線利用時に、サクララウンジを利用することができます。

ラウンジ内は様々なタイプのソファーやチェア、テーブルがあります。

また、アルコールを含むフリードリンクや、あられのような軽いおつまみも用意されています。

コンセント付きの座席もたくさん用意されているので、お仕事をすることももちろん可能です。

そして、うれしいことに同行者1名まで入室可能です。

ビジネスだけではなく、プライベートの旅行でもぜひ利用したいところです。

マイルの有効期限が60ヶ月に

通常のJALカードだと、マイルの有効期限は36ヶ月です。

しかし、JAL CLUB ESTに入会すると60ヶ月に延長されます。

マイルをたくさん貯めて特典に交換しようと思っても、3年間はあっという間にすぎてしまいます。

丸2年さらに延長されれば、特典の使い道の幅が広がりますね。

e JALポイント 5,000円分積算

e JALポイントとは、航空機の購入やサーチャージ、ツアー代の支払いなど、JALホームページで使えるポイントのことです。

このe JALポイントが、毎年5,000円分もらえます。

JAL CLUB ESTの年会費は、MAX税別5,000円なので、このe JALポイントだけで、ほとんどもとが取れている計算になります。

JAL ビジネスクラス チェックインカウンターが利用可能

JAL国際線利用時に、座席がエコノミークラスであっても、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用することができます。

エコノミークラスのカウンターが混んでいても、ビジネスクラスのカウンターは空いていることが多いです。ストレスフリーであることに加えて、少し優越感も味わうことができます。

搭乗ボーナスマイル、FLY ON ポイント優遇

JALカードのボーナスマイルに加えて、JAL CLUB EST会員限定のボーナスマイルを1,000マイル獲得することができます。

また、搭乗ごとのフライトマイルがJALカードのボーナスマイルに5%上乗せされます。

なお、毎年最初の搭乗時にFLY ONポイントが2,000ポイントもらえます。

このFLY ONポイントは、JALの上級ステイタス獲得のために必要になります。

FLY ONポイントは、マイルと違ってフライト以外で貯める方法が多くありませんので、ステイタスの獲得を目指している方にとってはとても意味があると思います。

JALカードショッピングマイル・プレミアム自動入会

JALカードで支払いを行うと、ショッピングマイルがたまります。

通常は、200円で1マイルがたまります。しかし、JAL CLUB ESTの場合は100円で1マイルが自動的にたまります。

これは、すべてのショッピングマイルが2倍でたまる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に自動入会することになるからです。

JAL普通カード、JAL CLUB-Aカードだと本来は年会費3,000円(税別)がかかるサービスですが、JAL CLUB EST会員の場合はこの年会費を追加で支払う必要はありません。

また、マイルが2倍たまる特約店での支払いだとさらにマイル換算率がUPし、100円で2マイルがたまります。

つまり、JAL CLUB-Aゴールドカードを使って特約店でお買い物をすると、JAL普通カードやJAL CLUB-Aカードの通常時(200円で1マイル)に比べて、4倍のマイルをためることができるのです。

この特約店には、JALはもちろんのこと(ただし航空券の購入のみ、ツアーの購入は対象外)、スーパーマーケットのイオンや、コンビニのファミリーマートなど、日常生活でよく使うお店も含まれています。

なお、JAL CLUB-Aゴールドカードとプラチナカードの場合はすでにJALカードショッピングマイル・プレミアムが自動付帯となっているので、そのぶんJAL CLUB ESTの年会費がお安くなっています。

100マイル単位でのマイル交換が可能

通常、e JALポイントへのマイル交換が5,000マイルからとなっています。しかし、JAL CLUB EST会員の場合は100マイルからe JALポイントへ交換することが可能です。

期限がせまっているハンパなマイルがあったとしても、飛行機やツアーの支払いにあてるなど、有効に活用することができます。

こんな方におすすめ

20代社会人の方

メインターゲットは、出張等で飛行機をよく使う20代のビジネスパーソンのようです。しかし、筆者としては、仕事上で飛行機を使わない方にもおすすめしたいです。

お伝えしてきた8つの特典からわかるとおり、JAL CLUB ESTは大変コスパの良いカードだと思います。

マイルの有効期限が2年分延びる、JALカードショッピングマイル・プレミアムが追加の年会費なしで自動入会される、5,000円分のe JALポイントが毎年つくなど、頻繁にJAL便に乗らない方でも受けられる特典が多く、JAL CLUB ESTの年会費以上の価値があるのではないでしょうか。

JAL CLUB ESTのデメリット

30歳までしか利用できない

すでにお話したとおり、JAL CLUB ESTの対象年齢は20代であり、30歳までしか利用することができません。

JALカードnavi、JALグローバルクラブカードと重複して持てない

 JALカードnaviは学生向けのカード、JALグローバルクラブカードはJALのステイタス会員が作ることのできるカードです。

それぞれの特典が大きいからでしょうか、この2つのカードはJAL CLUB ESTカードと重複して持つことができません。そのため、どちらが自分にとってメリットがあるかを確認する必要があります。

ダイナースカードは選べない

JAL CLUB ESTで選択できる国際ブランドは、Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスとなっており、ダイナースは対象外です。

こんな方には向かないかも

20代で、学生の方

学生のうちは、JALカードnaviが使えます。このカードは在学期間中の年会費が無料です。

それでいて、在学期間中はマイルの有効期限が無期限となります。

また、マイルの積算率が良く、JALショッピングマイル・プレミアム加入時と同等のレートになります。

つまり、ショッピングマイルが100円で1マイル(特約店だと100円で2マイル)貯まります。

ユニークなボーナスマイルも用意されていて、例えばTOEICで600点以上取得すると語学検定ボーナスマイルとして500マイルがプレゼントされます。

そして貯まったマイルは特典航空券に交換できますが、なんと必要マイル数が最大6割引となります。

普段のお買い物でマイルを貯めて、帰省時に特典航空券を使うことができたら実家にも帰りやすくなりますよね。まさに学生のためのうれしいサービスです。

年会費無料でここまで特典が得られるなら、JALカードnaviを持っていて損はないと思います。

ちなみに、卒業後、JALカードを継続利用すると2,000マイルがもらえます。

そのタイミングで、JAL CLUB ESTへ切り替えを検討してはいかがでしょうか。

評判通り?JAL CLUB ESTを実際につかってみたリアルな感想

機会があるので、絶対にメリットが大きいと思ったからです。

国内線は実家への帰省に使うことが多いのですが、早めに空港に行って、サクララウンジでゆっくり過ごすのが定番となりました。

飛行機を眺めながらビールを飲むなど、贅沢な時間を過ごしています。

また、海外へ一人で旅行したことも何度かありますが、毎回エコノミークラスでありながらビジネスクラスのカウンターを利用していました。

さらに、JAL CLUB ESTをメインカードとしてショッピングで使うようになり、飛行機も意識的にJALを選ぶようになりました。

その結果、マイルがどんどん貯まっていきました。

有効期限が60ヶ月になる特典を活用し、たくさん貯めたマイルで東京・パリ間の往復航空券をエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることができました。

いつかビジネスクラスに乗ってみたい…と昔から夢見ていましたが、20代半ばにしてそれが叶ってしまいました。

しかも、通常のビジネスクラス料金に比べ圧倒的に安いエコノミークラスの料金で乗ることができたのです。

JAL CLUB ESTを持っていて、良かったと最も思った瞬間でした。

ちなみに、JAL CLUB ESTを通してすっかりJALのファンになってしまった筆者は、その後JAL便をたくさん利用したおかげでステイタスに達したので、JALグローバル会員となりました。

現在はJALグローバルクラブカードを保有しているので、残念ながらJAL CLUB ESTを使うことはできませんが、数年間メリットを最大限活用することができました。

審査基準

JAL CLUB ESTの申込は、原則として20歳以上30歳未満で、日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な人が対象となっています。

20代向けのカードですので年収の審査の面ではそこまで厳しくないのかもしれません。

JAL CLUB ESTに加入できるJALカード

 普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナカードから選ぶことができます。それぞれの特徴を、簡単にご説明します。

普通カード

入会後1年間は年会費が無料で、2年目以降も2,000円(税別)と安いのが特徴です。※アメリカン・エキスプレスの場合は初年度から年会費6,000円(税別)

フライトのボーナスマイルやカード付帯保険など、基本的な機能がついています。

頻繁にJALグループ便に乗る機会がない方は、普通カードで十分かと思います。

JALカードの申込みはこちら

CLUB-Aカード

普通カードよりもフライトのボーナスマイルがアップします。

また、海外旅行でも安心なほどカード付帯保険が充実しており、特典のバランスが良いカードです。

国際線を年1回以上利用する方には、CLUB-Aカードをおすすめします。

JAL CLUB-Aカードの申込みはこちら

CLUB-Aゴールドカード

CLUB-Aカードの機能に加えて、カード提携会社のゴールドカードサービスが利用できることが特徴です。

例えば、カード提携会社が空港に用意しているラウンジを年間制限なく、そして到着時も利用できます。

JAL CLUB ESTでは国内線搭乗時にサクララウンジを利用できますが、年間5回と制限があるのと、出発時にしか利用できません。

また、カードの付帯保険もさらに手厚くなります。仕事でよく飛行機を使う方には、CLUB-Aゴールドカードをおすすめします。

JAL CLUB-Aゴールドカードの申込みはこちら

プラチナカード

JALカードの中で、最高位のカードです。

年会費は31,000円(税別)と他のカードに比べると高めですが、国内だけではなく海外の1,000以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

また、プラチナ・コンシェルジュサービスとして、国内・海外でのレストラン予約や、海外のミュージカル等のチケット手配、緊急時の支援まで、さまざまなサービスが用意されています。

海外を中心に飛行機を利用する方には、プラチナカードがおすすめです。

JALカード プラチナの申込みはこちら

まとめ

JAL CLUB ESTの7つの特典を、今一度おさらいしておきましょう。

  • 国内線サクララウンジの利用(年間5回)
  • マイルの有効期限 60ヶ月へ延長
  • e JALポイント 年間5,000円分積算
  • JALビジネスクラスカウンター チェックイン
  • 搭乗ボーナスマイル、FLY ONポイント優遇
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム 自動入会
  • 100マイル単位でのマイル交換が可能

どれも魅力的な内容で、20代社会人の方は入会して損はないと思います。

ぜひJAL CLUB ESTに入会して、これらの特典が受けられる貴重な期間をぜひ有効に使ってください!

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!