JGC

JALグローバルクラブの家族会員とは?本会員との違いやメリットは

 

今回はJALグローバルクラブの家族会員についてお話します。

 

実はJGCに入会する際に一切基準を満たしていなくても簡単に入会できる方法があるんです。

それはJGCの会員の家族会員として入会すること。

 

JALグローバルクラブには入会している会員本人(本会員)の家族は、家族会員としてJGCに入会することができます。

今回はこの家族会員の制度について、本会員との違いなどをご説明していきます。

 

sponsored link

家族会員になるには

JGCカード

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/JALグローバルクラブ

 

さて、このJGCに簡単にできる家族会員というものですが、家族なら誰でも良いというわけではなく対象となる範囲が決まっています。

 

その対象とは本会員と生計を同一にする「配偶者」「両親」「18歳以上の子供」です。

これは本会員のJALグローバルクラブJALカードの家族カードを作る必要があるからです。

 

本会員の配偶者、両親、18歳以上の子供であれば、たとえ一度も飛行機に乗らなかったとしても家族カードを作って即JGCに入会することができます。

家族会員の申し込みには専用の申込書が必要になるので、JGC事務局に電話して送付してもらいましょう。

 

家族会員のメリット

 

家族会員のメリットは、家族会員として家族カードを作るだけで本会員とほぼ同等のメリット、特典を享受することができるということです。

たとえば、

 

・ラウンジの利用

・初回搭乗ボーナス3000マイル

・専用カウンターでのチェックイン

・手荷物関連

・カレンダー(種別選択不可、ワールドビューティのみ?)

・バッゲージタグ

 

これらの主要なサービスは本会員と同様に受けられるようです。

マイルやラウンジはもちろんですが、タグやカレンダーなどノベルティ類も貰えるのは意外に充実していますよね。

(カレンダーについては貰えないという方もいるようで、私は自分が本会員ですが家族会員はいないので微妙です…ご存知の方がいらっしゃいましたら情報いただけるとありがたいです)

 

とりあえず旅行に必要なサービスは一通り受けられるというのはかなり便利ですね。

特にラウンジに関しては、本会員も家族会員もそれぞれ本人+同行者1名まで入室可能になりますから、夫婦+子供2人や、夫婦+両親といった組み合わせで家族旅行をする際に威力を発揮します。

ラウンジクーポンを利用することも可能ですが、引き換えには2枚で4000マイル必要ですから還元率的に大分もったいないと思います。

 

sponsored link

家族会員のデメリット

 

上でご説明したようにJGCの家族会員は本会員とほぼ同等のサービスを受けられるわけですが、一部サービスが受けられなかったりとデメリットもあります。

たとえば、

 

・ダイアリーが無い

・AGORAが無い

・ホテルラウンジ、バーの特典が無い

・年会費が本会員と同額かかる(除くプラチナ、ダイナース)

 

このようなデメリットがあります。

 

バッゲージタグなどが貰えるのにダイアリーはくれないというのがイマイチ基準がわからないですね。

AGORAはまあ家庭に一冊あれば十分だと思います。

 

JGC会員であれば、日航グループのホテルのバーやラウンジで割引になる特典があるのですが、これもありません。

とはいえ本会員の方でもそんなに頻繁に利用することもないでしょうし、特典と言ってもチャージ無料や10%オフというものなのでそこまで重要ではないかもしれません。

 

一番のデメリットと言えば最後の『年会費が本会員と同額かかる』ということではないでしょうか?

普通、クレジットカードの家族カードは本会員よりかなり安い値段で発行できるものなのですが、JGCカードに関しては通常と同額かかってしまいます。

たとえばclub-aであれば10,800円の年会費が本会員と家族会員それぞれ必要になります。

 

例外として、JCBプラチナ、アメックスプラチナ、ダイナースは家族会員の場合7,000円弱安くなるのですが、そもそもの年会費がJCB、アメックスプラチナは33,480円、ダイナースは30,240円と非常に高額です。

JGC家族会員の一番のデメリットはこの年会費の高さではないでしょうか。

 

まとめ

 

以上がJALグローバルクラブの家族会員についてのお話になります。

家族会員のメリットとデメリットを比べてみると、メリットのほうが大きいのではないかと思います。

 

もちろんそれぞれがJGCの本会員であれば必要ないものではありますが、そうでない場合年会費を払うだけで手軽にJGCの権利を得られるのは良いですね。

先に上げたように、ラウンジ利用の場合など家族旅行では2枚以上取得しているとかなり便利になりますから、検討してみてはいかがでしょうか。

sponsored link

 

 マイルを効率的に貯めるなら…

 

日々の生活でマイルをよりお得に・効率的に貯めたいと思ったら、こちらの記事もおすすめです。

 

リクルートカードはJALマイルが本家よりお得に貯まる最強クレジットカード!

イオンでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがお得で優秀!